爪水虫 市販薬 ランキング(自宅治療編)

爪水虫によく効く市販薬ランキング(自宅で完治シリーズ)

爪水虫とは

 

爪水虫によく効く市販薬ランキングを紹介する前に『爪水虫』について説明します。足の爪が白くなり変形したのちボロボロになる病気を『爪白癬(爪水虫)』といいます。

 

 

この「爪白癬(爪水虫)」の原因は"白癬菌(はくせんきん)"という菌が爪と皮膚の隙間に入り込んで感染する病気です。

 

 

白癬菌が、体に感染すれば”タムシ”や”ゼニタムシ”と言われ、頭に感染すると”シラクモ”、股間に感染すると”インキンタムシ”と言われ、 感染箇所によって病名が変わります

 

 

水虫あるあるでいうと、まず多くの人が水虫に感染し、その手で頭をかいて頭がかゆくなり、その手で股間を触ると股間がかゆくなり、最後は爪水虫なるパターンが多いようです。

 

 

完全に治さなかった人は、それでまた水虫からスタートし感染を繰り返します。悪循環ですね。

 

 

初期症状では爪が白くなるぐらいで痛くもかゆくもありませんが、末期症状としては爪の変形が見られ最悪、歩行困難になります。

 

 

爪水虫は、感染すると非常にやっかいな病気なのです。

 

 

爪の表面は固いのですが、爪の真ん中の層と一番下の層はス柔らかく、上質なケラチンがあるため、白癬菌が容易に感染しやすいのが特徴です。

 

 

爪水虫の怖さ

 

1つ目の怖さ

 

治療をせずに放置すると爪が変形しボロボロになり爪を失います。爪がないと指先に力が入りませんし、踏ん張ることもできなくなります。爪が無いと体のバランス機能も失い、内蔵機能の低下まで招く恐れがあります。

 

 

2つ目の怖さ

 

これは水虫の方においても同様ですが、白癬菌による糖尿病と合併症のリスクなのです。爪水虫といえば弱そうな虫に聞こえますが、されど爪水虫なのです。

 

 

3つ目の怖さ

 

先ほども書いたように自分の体の中でも菌を蔓延してします可能性があり、しかも家族にうつす可能性が非常に高いということです。

 

 

4つ目の怖さ

 

再発のしやすさです。爪水虫は完治するまでに半年ほどの時間を要しますが、長期に及ぶ治療と多大な治療費用にも関わらず、あっさりと再発することも多いのが特徴です。

 

 

その結果、治療を諦めなげやりになってしまう人が多いのが特徴です。この根本にある原因は完治していないのに完治したと思い治療をやめてしまったことに原因があります。

爪水虫の市販薬ランキング発表!

爪水虫の市販薬ランキング発表します。このランキングは、爪水虫に関する情報サイトやや口コミ評価に関する情報サイト数百から情報を収集し、治療実績を踏まえたランキングになります。

 

Dr.G’s クリアネイル


アメリカの爪水虫用の治療薬。ビューティーアンドヘルスリサーチ社が代理店をしている爪水虫治療薬です。
ブログで治療経過を公開している人もいて治療実践者も多いのが特徴です。軽度の爪水虫ならDr.G’s クリアネイル2本あれば完治可能です。

 

 

Dr.G’s クリアネイルのメリット

 

・Dr.G’s クリアネイルで完治している実践者がおり、爪水虫専用塗り薬.xyzというブログで公開している

 

・通販でだれにも知られずに購入が可能

 

・塗り薬なので副作用の心配がない

 

・妊娠、授乳期、肝臓疾患の患者への影響

 

・アメリカでNo1の人気の爪水虫治療薬

 

・ネイルサロンでも業務用とし実績がある

 

・無色、無臭のため外出時もOK

 

・マニュキュアの上からも塗れる

 

・購入後もメールにてアフタフォローがあり親切

 

 

Dr.G’s クリアネイルのデメリット

 

・日本の薬ではなくアメリカからの輸入薬

 

・普通に偽物が流通しており、それを買ったら当然効果なし

 

・1日2回塗ることになっている

 

 

おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G's クリアネイル」の公式販売サイトはコチラ

 

 

クリアネイルショット


北の快適工房の爪水虫薬。使用者の81%以上の方が変化を実感。クリアネイルと同様に殺菌成分が奥までしっかりと浸透します。

 

 

クリアネイルショットのメリット

 

 

日本の会社の爪水虫の塗り薬で安心

 

・だれにも知られずに購入が可能

 

・塗り薬なので副作用の心配がない

 

・(株)北の達人コーポレーションは東証一部上場企業

 

 

クリアネイルショットのデメリット

 

・クリアネイルショットの実践者のブログがない

 

・効果はあるが、やや値段が高い

 

 

 

 

日本の爪水虫専用のジェル『クリアネイルショット』を詳しく見てみる

 

 

ラミシール(錠)


Novartis(ノバルティス)社の爪水虫薬ラミシール。ラミシールには、塗り薬、飲み薬、スプレーなどの種類があります。爪水虫に限定するなら『飲み薬』になるのですが日本では販売されていません。

 

 

ラミシール(錠)のメリット

 

・効果があったというレビューが多い

 

・125mg(0.5錠)を1日1回食後に飲むだけ

 

・個人輸入の通販業者『オオサカ堂』で購入できる

 

・誰にも知られず通販で購入できる

 

ラミシール(錠)のデメリット

 

胃部不快感、下痢、吐き気、腹痛、胃部膨満感、めまい、頭痛、食欲不振、味覚異常、発疹、かゆみ、乾癬様発疹、血清病様反応(蕁麻疹、発熱、関節痛)、蕁麻疹、紅斑、光線過敏性反応、顔面浮腫、リンパ節腫脹、多形紅斑、水疱性皮膚炎などの副作用の可能性がある。

 

 

 

エフゲン


大源製薬の水虫、爪水虫の液体治療薬『エフゲン』。爪水虫薬の中では古株。ドラックストアで売っていません。サリチル酸が入っているので肌の角質を溶解させ肌荒れする可能性がある。

 

 

エフゲンのメリット

 

・ネット上の口コミはいい(効果は十分)

 

・日本の会社の爪水虫の塗り薬で安心

 

・誰にも知られず通販で購入できる

 

 

エフゲンのデメリット

 

・成分にサリチル酸が入っているので肌が弱いと荒れてボロボロになる可能性がある

 

・液体を1日2回程度患部に塗る必要がある

 

・液体なので蒸発しやすい

 

 

 

爪水虫市販薬ランキングまとめ

 

みなさんは、どの商品が気になりましたか?サイト管理者としては、やはり1位の『dr.g's クリアネイル』と2位の『クリアネイルショット』がおすすめですね。

 

 

おすすめしている理由、それは自分自身が使用し治ったからです。治療前、治療後を公開している爪水虫薬は『dr.g's クリアネイル』です。

 

 

クリアネイルショットに関しては、日本のものという安心感を重視されるかたに売れています。

 

 

治療前

 

 

 

治療後(1本使用後)

 

 

治療後(2本使用後)

 

 

画像を見て頂ければ、驚くほど爪がきれいになっていることがハッキリと分かると思います。

 

おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G's クリアネイル」の公式販売サイトはコチラ

 

 


↑安心できる公式販売サイトで買っています!!

 

 

 

とくに1位のdr.g's クリアネイルに関しては偽物が出回っているぐらいメジャーな商品です。偽物が出るってことは一流の証ですよね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加